Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

吞川で見かけたこんな鳥、あんな〇〇?

お山で見かけた鳥の次は、池上を流れる呑川シリーズで。

世田谷区、目黒区、大田区の3区に跨る延長14.4キロメートルの2級河川「呑川」。

大田区のホームページによると、「養源寺橋から河口までの地域については、下水道のポンプ施設によって、雨水を東京湾まで直接排水する区間となっています。そのため河川としての流域は持っていません」とのこと。確かに呑川を蒲田まで下ると、極端に水質や匂いが酷くなるのがよくわかります。

どうした!?吞川! - Dogwoodの池上日記

お世辞にも清らかな川とは言えないけれど、ここでも様々な鳥を見ることが出来ます。 

養源寺橋から池上本門寺方面を歩いていた、3月のある日。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074631j:plain

 鴨に混じって目立ちまくりの白い鳥が。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074322j:plain

 コサギかな?対岸をガン見していました。その目線の先には、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074329j:plain

 もう1羽の同じ鳥が。両岸でじっと見つめ合う2羽。人間界の騒動なんてつゆ知らず、春ですなぁ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200323105102j:plain

 陽気もいい日にはカモも、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074431j:plain

 カモーん!、、、あららっ?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074438j:plain

 ばカメ!じゃなかった、カメさんが見上げる先には、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074528j:plain

 大量のムクドリが電線に。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200305170946j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200305171022j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200305170935j:plain

 さ、帰ろ。ん、あれは何だ?鳥じゃないぞ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074312j:plain

 誰だ呑川に自転車捨てたの。いかんでしょ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200303074307j:plain

 呑川のことは、まちなみ冒険家 地図子さんが書いた2年前の記事に詳しく書かれています。「吞川の会」も真っ青?な緻密な実地調査と、その健脚に頭が下がるDogwoodでありました。

 お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村