Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

回想、池上の春 2003年編!

今年の池上の桜も今日の冷たい雨でほぼ終了。お山や養源寺で行われるはずだった花まつりも、コロナ感染拡大のためすべて中止に。非常事態なので仕方がないとはいえ、ちょっと寂しい池上の春でありました。

自粛に中止に禁止に警戒、、でも? - Dogwoodの池上日記

ところで、 パソコンの整理をしていたら、お山で撮った17年前の花まつりの写真が出てきました。中止だった今年の様子(左)と比べると、こんなにも違いが。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200404130930j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200404130343j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200404130816j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200404130639j:plain

 こちらは、2003年の大堂前の様子。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330212509j:plain

 どうです、この青空と人の多さ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330212701j:plain

 真新しい霊宝殿の手前には、当時まだ小振りだった桜の木が。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200412210837j:plain

上の位置から振り向いた先に、うっすらと五重塔が見えています。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200412211329j:plain

仁王門にも鳩がいっぱい。この頃は日朝堂で、鳩のエサを売ってたんだっけ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330212621j:plain

 ストリートミュージシャンが演奏してたり、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330212638j:plain

屋台もこの賑わい。まさか、この17年後に非常事態宣言が発令されるとは思ってもいないはず。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330212759j:plain

96段ある此経難持坂を下りて、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330213026j:plain

総門からお山を見上げるとこの景色。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330212546j:plain

呑川沿いを100メートルほど蒲田方面へ歩くと、今度は養源寺の桜が満開に。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200330212910j:plain

 来年こそは、こんな素晴らしい春の景色をぜひ、沢山の人で分かち合いたいと願うDogwood でありました。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村