Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

アオバズクはおふくろさん?

コロナ禍の池上周辺は、春の花まつり、夏の池上祭、秋のお会式ほか、多くの恒例行事が中止になってしまい、町の掲示板も寂しいものでありました。それでも最近ようやくイベントのチラシ類が貼られるようになってきました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200831212304j:plain

 で、その一つ「わがまち池上」という地域情報紙が、別の掲示板の片隅に。

ふむふむ、なるほどね、、、ん?

!!!

おおっ、こ、これは!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20201025214413j:plain

朗峰会館横の 本門寺公園にて、アオバズクとツミが、ヒナ3羽ずつ子育てをしていたという記事と写真。あ〜、これこれ、ワタクシも見上げましたよ、あのおふくろさん、いや、ふくろうさんをね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20201025214349j:plain

 ツミは7月中旬に、アオバズクは8月12日に巣立ったのだそう。6月22日から毎朝観察してたのだとか。ふ~ん、、

な、何ぃ?ま、毎朝?と、いうことは、、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20201025214452j:plain

 ワタシがフクロウを見たアノ場所で会った、立派なカメラを抱えておられた方々ではないですか。

「池上野鳥の会」なんて勝手に呼んで大変失礼しました。でも、同じ場所で同じ鳥を見ていたことが書かれていて、チョッとだけ嬉しくなったDogwoodでありました。

 

 お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村