Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

トーヨーボールとアノ事件を覚えてますか?

 3年前「Dogwoodの池上日記」を始めた頃、池上3丁目の二国沿いにあったボーリング場「トーヨーボール」のことを書いていました。現在の大型パチンコ店になってからは、足を踏み入れることは無くなりましたが競馬は好きだけど、パチンコは全くやらないので、池上に越してきた20年以上前は「池上の娯楽と言えば、トーヨーボール!」と言えるほど賑わっていました。個人の記憶です(笑)。子供らが小さい時は、良く遊びに行ったものでした。そう、アノ事件が起きるまでは。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190514122557j:plain

上の写真は2010年12月に撮ったものです。

 そんな記事を書いたことすら忘れていた今週のある日、ヤフーニュースの記事に目が止まりました。19年前に起きた「トーヨーボール殺人事件」のことが書かれていたからです。しかし何で今頃? 昨年、文春デジタルが報じた有料会員限定の記事を特別に公開したもので、女優 三田佳子の次男、高橋祐也氏の近況を報じる内容の記事でしたが、当時を思い出させるものでした。池上は、大田区内でも比較的治安が良い所だと思っていたDogwoodには衝撃的な事件だったもので。

保釈当日、愛人の元乃木坂メンバーと密会 覚せい剤起訴・高橋祐也を現在も蝕む18年前の“リンチ殺人事件”(文春オンライン) - Yahoo!ニュース

 2000年5月13日夜トーヨーボールの駐車場でダンスの練習をしていた18歳の少年が、暴走族に連れ去られ、リンチの末に死亡した殺人事件。この事件の加害者の1人が、高橋の友人の暴走族(関東連合)の男で、出所後に高橋からカネを借り、その返済の代わりにクスリを渡していたのだとか。高橋自身は、殺人事件には直接関わっていないものの、犯行で使われた車が三田名義の車だったことから、当時は彼と関東連合の関係が注目され、ワイドショーで連日報道されていたっけ。

先の文春記事は、高橋がその後クスリで何度も捕まりながら、保釈後も反省の色が見えないボンクラ&ボンボンぶりを強調していた。

それよりも、改めて驚いたのが殺人事件の以下の部分。

「被害者の少年が助けてくれと懇願しても、凶器で顔面を殴り、舌をハサミで切り、ライターで頭髪を焼くという、おぞましく凄惨な事件でした。しかも、被害者が『人違い』だったのです。」

 

いやいや、これは酷すぎるだろ。当時、そんなことまで報道されていたっけ?加害者が少年だったからかな。

今、ここでパチンコをしてる人のほとんどは、そんな事件のことは覚えてもいないだろうな。そんな19年前の事を思い出したDogwood でありました。

 

 お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村