Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

4月21日は、第3日曜日!

この日が、4月の第3日曜日であることに気が付いたのが昨日の夜のこと。少し早起きをして、池上本門寺朝市へ。 桜は散った後だけど、朝市日和の春の陽気でした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421110015j:plain

 総門向かって左側には、ワンコの手作りおやつを売る「バウワン堂」さんが久しぶりに出店していました。待ってましたよ~(特にママが!)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421110728j:plain

先ずは会場を一回り。 昨日で選挙活動を終えた地元の区議候補も、余裕の表情でお店の方と談笑してました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421110211j:plain

朝市で買ったのは、こちらのワンコのおやつ3個で1000円。保存料,着色料、添加物を一切使わずに、製造から3日以内に配送するという新鮮さへのこだわり。安心してあげられる、おススメのおやつです。袋にチャックがついて無いので、開封後の保存には先日100均で買ったキッチンクリップが重宝します。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421110548j:plain

 最近100円ショップで買って良かったもの3つ! - Dogwoodの池上日記

バウワン堂向かいの被災地ボランティアのお店「くぅ~の東北」で、ぷくぷくベーカリーのメロンパンとチーズパンも朝食用に。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421110817j:plain

 朝市の後、その足で池上会館へ向かいます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421110937j:plain

 朝7時から投票開始していた大田区議と大田区長選挙へ。清き一票を投票してきました。誰に投票したかは、ヒ・ミ・ツです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421111020j:plain

 午後は、プー丸と久しぶりの城南島へ。ドッグランで遊んだ後は、初めての人工砂浜へ。すると、、、(遠くの方から)ゴォー!  

ねえ、アレ何?なに?ナニ?、何の音?(挙動不審になるプー丸)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421222924j:plain

ゴォー! ねえねえ、こっち来たよ!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421222942j:plain

ゴォー! (Dogwood) 耳が立ってるぞ、おーい!しっかりしろ―!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421222955j:plain

ゴォー!おーい、耳閉じてるぞ、プー丸、Δ〇X‘@;」}*:@ だぞ~

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421223014j:plain

この時間、5分おきに次々と着陸する光景が見える城南島です。

ゴォーォー!(固まるプー丸)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421232922j:plain

ォォォォー!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421223056j:plain

(プー丸)あ~怖かったよ~。コッチ来なプー丸。あれはヒコーキっていうんだよ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421230558j:plain

あれれ?魂抜けちゃった(笑)?大丈夫?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190421231540j:plain

さ、家に帰って一緒に風呂入ろ。(さらに固まるプー丸でした)

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

 

選挙運動は真っ盛り!選挙ポスター編

先日は大田区の選挙公報について書きましたが、今日はDogwoodが気になった「選挙ポスター編」をお送りしたいと思います。投票日は21日。先に断っておきますが、このブログは特定の政党や候補者を応援したり、またはディスるものでも無く、選挙運動に関わる政治的な意図は全くありません。なので、候補者の名前にはボカシを入れています。

先ずは、インパクトが強すぎる?無所属候補者のポスターから。

文字が多くて見過ごしがちですが、いきなりのカミングアウトにビックリ!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419125231j:plain

 こちらは、何故かテンションの低い人。社員証を使った?マック〇坂じゃないけど、スマイル!も大事ではないかと。個人の見解ですが。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419125527j:plain

 

こちらの候補者のように、少々無理してでも満面の笑顔でお願いしたいもの。でも、お隣の金髪女性は誰?ポスターに記載がありませんでした。グータッチより、ハートタッチをしてほしかったな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419125542j:plain

 

次は、政党所属の候補者から気になった方々を。

 

まるでグラビアかブロマイド。政党名を見てちょっと納得。ビジュアルファースト?いや、大田区ファーストでお願いします。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419125921j:plain

 お次は「政党名が全てを語る」編。確かにわかりやすいけど、合い言葉は「NHKをぶっ壊せ!」。蒲田駅前で演説していましたが、災害時にはスマホがあればテレビもNHKも要らないのだそう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419130125j:plain

 

次は「ユーチューバー推進党」。こちらもわかりやすい党名。初めて聞いたけど。

今回の立候補者の中では、最年少の26歳。クリエイターが胸を張って「職業はユーチューバーです」と言える世の中にしたいのだとか。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419125504j:plain

 

最後は、池上通りを自転車で漕ぎながら遊説していた、池上在住の候補者。

「黒い政治を白く。」が、スローガンのポスターを池上界隈で良く目にします。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419134117j:plain

だけど、彼の身に一体何が?

 余計なお世話だけど「黒い政治を 髪を、、、」に変わった?

選挙公報の写真を間違えたとか?んなワケないか。失礼しました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419134337j:plain

 新たに大田区議を志す方、再選を目指す候補者の方々は、皆さん大変だと思いますが、当選した暁には、ぜひ大田区民の平和と安全、大田区のこれからの発展のために尽くして頂きたいと思うDogwoodでありました。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

本門寺公園バタフライガーデン!

本門寺グラウンドと弁天池の間にある、数十メートルの何の変哲も無い小道のことは、当ブログでも何度か書いていまして、夏に蜂の大群がいたり、管理人詰所に不思議な落し物が届いていたり。何かとネタにさせてもらっています。

「危険な暑さ」だけでは無かった本門寺公園? - Dogwoodの池上日記

「本門寺公園由来」って? - Dogwoodの池上日記

例えばこんな落とし物? - Dogwoodの池上日記


ある日、弁天池から本門寺公園由来板の前を通り、グラウンド方向へ歩いていた時のこと。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190418224706j:plain

新しい案内板があるのに気が付きました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190418225349j:plain

近寄って見ると、そこには

「本門寺バタフライガーデン」の文字が。その上には「アオスジアゲハの舞う公園」も。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417211117j:plain

 ここか。最近少し明るくなったような。山側の木々を伐採して日が当たるようにしたようです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190418225657j:plain

 おっ、中洲の植え込みにも。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417211359j:plain

花(西洋シャクナゲかな)や草木が植えられて綺麗に整備されていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417211253j:plain

石垣下の植え込みにはヤマブキが満開。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419214504j:plain

 最初は、なぜ人通りの少ない地味な場所を選んだんだろうと思ったけれど。

以前、この道でカラスや野良猫にエサをやるご人を見たっけ。新たにこんな看板も出来てました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419235301j:plain

そうか、人が通らないからこそチョウチョや昆虫には天国なのか。

新たなる「お山の困った人」?が登場か? - Dogwoodの池上日記

 

先の説明版の下に小さく書かれていたのが「ブルートライアングルプロジェクト」

 これは、大田の都市機能・まちの魅力向上を目指す事業のひとつとして、平成27年度から始まったプロジェクトなのだとか。区の木「クスノキ」を食草とするアオスジアゲハは、豪州で「ブルートライアングル」と呼ばれ、「国際都市おおた」を訪れる人へのおもてなしをするとともに、自然環境のシンボルとして、都市における生物多様性の確保を目指す事業なのだそう。(ちょっとカタいかな)

ブルートライアングルプロジェクト 大田区

 

この日、アオスジアゲハはいなかったものの、近くにクロアゲハが止っていました。

春だな~。これからたくさんのチョウチョのご来場をお待ちしております!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190419205921j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

選挙運動は真っ盛り!選挙公報編

大田区議会議員選挙のポスターが掲示場に貼られたのが、先週の日曜日。定数50名に対して立候補者数は70人。区長候補者は、現職を入れて3人という情報が昨日の新聞に出ていました。大型連休を前に熾烈な票争いが始まっています。

大田区長選挙と、区会議員選挙は4月21日! - Dogwoodの池上日記

 Dogwoodは、支持する政党も、特別に応援する候補者もいないので、選挙の時は演説や選挙公報、ホームページ等で政策、人柄,、経歴などを見て、最も共感した人に投票します。本人が乗ってもいない、うるさいだけの選挙カーや、この時期だけのトモダチからの電話やダイレクトメールはスルー。 あと、候補者のポスターも情報源のひとつなので、時間がある限り掲示場の前で目を通すようにしています。 

今回もツッコミどころ満載のポスターが何枚かありましたが、それはまた折々。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417132416j:plain

立候補者70人全員のポスターが貼られている掲示場は壮観です。さすが大田区ビツグシティ!、、って、

 

あれ?

 

1枚、いや1人足りないじゃん。51番の人は間に合わなかったのかな?イチローの背番号と同じなのに。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417151804j:plain

どうしたのかな、と思い選挙公報を見ていたら、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417151944j:plain

こ、これは?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417152005j:plain

間違いない!51番は、この無所属の候補者のようだ。

思わず霜降り明星、粗品の口調でこう言いました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190417152138j:plain

 

「1人だけ手書き!」

 

でも、この方が疑問に思っていることは、Dogwoodもほぼ同じなんだけどな。残念なのは、その先の具体的な考えが書かれていなかったこと。ポスターも手書きで作れば良かったのに。

他にも「当選する気あるのかな?」と思わざるを得ない無所属の候補者や、変わった名前の政党も。まぁ、区議会議員に立候補するには、25歳以上で供託金30万円を払える人が条件(記憶では)。立候補のハードルはそれほど高いわけでは無いので、これも「区議会議員選挙あるある」なのかも。ただ、当落の基準は3,000票前後と聞いたことがあるので、地盤や後援会、それなりの知名度がないと、当選するのは厳しいかと思います。

 

その気さえあれば、いつかはDogwoodも?いやいや、絶対無理。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

ロンドンで夕食を?

昨日の夜、2階建てのロンドンバスに乗って夕食を食べてきました。

 

ええ、大田区の大森で。

 

何言ってんだって? いやいや本当なんです。大森駅南口から、酉の市の大森鳳神社方面へ歩くこと約3分、マンションが立ち並ぶ路地を入ったところに、その洋食屋さんはありました。普通のお店ではなく、本物の2階建ての赤いロンドンバス。ルートマスターという種類なのだとか。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413133751j:plain

 Openと書いてあるものの、人の気配はなし。ドキドキしながら奥へ進んでみます。あれ?やってない?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413133859j:plain

 メニューの看板を見ていたら、オーナーさんらしき男性が中から出てきて迎えてくれました。

店内の触れてはいけないもの(窓、ノブ、天井など)について簡単に説明を受けてから細い階段を上ってバスの2階へ。ロンドンのバスは乗降口が後ろにあるのか、、知らなかった。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413134021j:plain

 2階に上がると、4人掛けには少し狭いテーブル席が8つ。お客さんは誰も来ておらず、妻とDogwoodが一番乗り。どこに座ろうか迷ってると、店員さんの「(運転席の上の)一番奥の席が人気ですね」の一言でそこに決定。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413134142j:plain

 人ひとり歩くのもギリギリの通路を進んで突き当りの席へ。窓の外の景色はイギリスの、、ではなく、大森のオフィス街。あれ?この看板は、、、?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413134259j:plain

 ロンドンのバス停を模した看板には営業時間が。ランチは11時30分から14時30分、ディナーは17時30分から22時30分まで。そうか、開店時間とほぼ同時に来たわけか。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190414162141j:plain

ロンドンブリッジ(の写真)をバックに、ノンアルビールで乾杯。この時間だと、後ろにマンションが映り込んでしまうけれど、日が暮れるとイイ感じに変わってきます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413134427j:plain

 日が暮れると、外の景色が全く気にならない、工夫された店内の照明。ママは「もっとオシャレしてくれば良かった」だって。そのくらい雰囲気が良くなります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413135434j:plain

 オーダーしたのは、ロールキャベツ(1000円)とビーフシチュー(1500円)をそれぞれセット(スープ、ミニサラダ、パンまたはライス付き 350円から400円)で。ファミレスとさほど変わらないリーズナブルな値段設定はとても良心的。2人ともユニ◯ロで全然大丈夫でした(笑)。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413134800j:plain

 ビーフシチューは、コクのある本格的な味。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413135559j:plain

 ロールキャベツも、ほど良い煮込み加減でした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413135745j:plain

 平日ディナータイムの早い時間帯だったためか、他のお客さんは来ませんでした。そのぶん、ゆったりと食事を楽しむことができたのはラッキーだったかも。今度はお酒を飲みに来ようかな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190413134913j:plain

 こちらが本物のルートマスター。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190414165101j:plain

 行ったことは無いけれど、心は少しだけロンドンのピカデリーサーカスだったDogwood でした。ご馳走様でした!!

 

平成最後の酉の市へ行ってきました! - Dogwoodの池上日記

大森鷲神社の酉の市に行ってきました! - Dogwoodの池上日記

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

最近100円ショップで買って良かったもの3つ!

 3つほどご紹介します。「何を今さら!」と言われそうですが、たまにしか行かないのでそこはご容赦ください。もっと早く(知って)買っておけば良かった〜と思うものばかり。まずは、これ。

 

「袋とじクリップ」または「キッチンクリップ」なる商品。

 10個入りのものとか、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416211925j:plain

 2個、3個、4個入りで長さが別のもの、12㎝から20㎝まで大きさに合わせて。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416215212j:plain

これをDogwoodは何に使うかと言うと、、、

 

毎日飲むコーヒーの保存用に。こんな感じでパチッとクリップ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416212052j:plain

 今までは、輪ゴムでグルグル巻いて冷凍庫で保存していたのですが、これだとワンタッチ。ああ、もっと早く欲しかった~。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416212232j:plain

 

お次は赤ちゃん用のお尻ふき。

「あれ、お前んち赤ん坊いたっけ?」って言われそうですが(もういませんよ)

これがですね、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416212908j:plain

 プー丸のオシッコやお尻、顔回りを拭くのに重宝するんです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416214034j:plain

 ペットショップ等で売っているペット専用のウエットシートは、同じ値段で80枚入りがほとんど。ヒトの赤ちゃんに使えるお尻拭きなら、当然犬猫にも使えるはず(個人の意見です)。ならば、1枚当たりの単価が安い105枚入りの方がお得かと。

これに同じ100円ショップで売っている「ウエットシートのフタ」をつければ、さらに使いやすくなりますぜ旦那。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416214016j:plain

ということを、ワンコを飼い始めて3年近く経ってようやく気が付いたDogwoodでありました。 

お尻どころか、お口まわりまで拭かれてました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190416232249j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

結核騒動のその後(T-Spot検査?)

昨年の11月30日に参加した、1泊2日のバスツアー「日本一の星空 阿智村スターナイト 2018」から数ヶ月後、旅行会社から届いた衝撃の手紙。

「 ツアー参加者の中に結核患者が出たので、保健所からの連絡を待つように」

というもの。今回はその続報です。

 

旅行会社から衝撃のニュースが!? - Dogwoodの池上日記

 

そう言えば、前の前の前の会社(どんだけ前だよ!)で、一緒にタイへ出張した同僚が、帰国後にコレラにかかっていたことがわかり、新聞にも載ったことがありました。その時は、保健所から会社に連絡が来て、検査の結果、異常は無かったものの、タイでの行動記録を、こと細かく書かされて(!)往生したことを思い出しました。結局、バンコクのケンタッキーで彼が飲んだコーラの氷がビンゴ!というオチでした。

 

そうこうしているうちに、大田区保健所から「結核健康診断のご案内及び受診票」なるものが封書で家に届いていました。それが、こちら。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190415112557j:plain

 これを持って、早速保健所のある大田区蒲田地域庁舎に行って来ました。 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190415210126j:plain

2階の検診フロアには、既に4-5人の男女が呼ばれるのを待っていて、受付横に積んであるパンフレットを見ると、ここはHIV・性感染症の検査も行う機関でもあるとのこと。まさか、自分達もそんな目で見られているのかな、、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190415210655j:plain

そんなことを考えるヒマもなく、すぐに2人揃って別室に呼ばれました。

保健師の方から簡単な経緯と問診があり、保健所長からの健康診断勧告書なるものが手渡されました。いやいや、なんとも大げさな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190415213442j:plain

そうでもないか、、第二類感染症というのは、結核の他にポリオやジフテリア、SARS、鳥インフルエンザといった、かつて世間を騒がせた病気ばかり。

 

神妙な面持ちで、T-Spotと呼ばれる血液検査を受け、日本のパンデミックを防ぐ努力を垣間見たDogwoodでありました。

 検査の結果は、また続報したいと思います。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190415112619j:plain

 お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村