Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

絶対禁物!前の会社の自慢話?

4月1日からの社会復帰(?)に向けて、指定された提出書類を準備中のDogwoodです。前の会社を辞めた際、早期退職のプログラムにあったのが、大手就職斡旋会社のサポートを最長1年間受けられるオプション。退職金から5万円引かれましたが、これを受けたのは正解でした。 

失業給付金(失業手当)をもらうためには、毎月決められた認定日にハローワークへ行って「失業認定申告書」を提出するのですが、受理されるには2社以上の求職活動実績を書く必要があります。虚偽の申告で不正受給と判定されると、処罰の対象に。

斡旋会社で、担当のコンサルタントと面談するだけで求職活動実績にカウントされるため、ハローワークの就職相談よりも気分的に楽でした。恐らく30代半ばで初めて行った「職安(当時)」の雰囲気と、高圧的な職員の態度がトラウマとしてあったのかもしれません。あっ、今のハローワークは全くそんな事はありませんので、ご心配なく。生保とは全く違うので、貰えるものは堂々ともらってください。

 

話がそれました。

 

先週、昨年9月から担当してくれたコンサルタントとの最後の面談がありました。

面談終わりに「もう必要ないでしょうけど、、」と言いながら渡されたのが、この紙。

転職3回目のDogwoodにとっては、確かに当たり前のことばかりですが、思わず笑ってしまったのが、特に5番。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200121205933j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200121205953j:plain

 

絶対禁物!前の会社の自慢話  だって(笑)

 

ないない、するわけないし。

 

まてよ、でも「ヤバい」エリートはたくさんいたな。それって自慢か?

 2年以上も前、こんな記事を書いてたっけ。↓

 この中で「警察沙汰にもなった、エリートがやらかした事件」が(覚えているだけで)前の会社で2つありました。どれも衝撃的だったもので。

 一つは、直前まで一緒に仕事をしていた超がつくほどマジメなエリート技術部長。休みの日に、温泉で自作の「ハイテク機器」を女湯に仕掛け、さらに遠隔操作で動画を録画していたところを客の女性に見つかり、取り押さえられたという事件。翌日の新聞記事を見て「その技術、仕事に生かせよ~!」と社内が騒然になっただけでなく、会社中の女性更衣室を総点検する事態にも。

もうひとつは、なんと日本法人のエリート社長(!)が盗撮で捕まったこと。これは、驚くというよりも呆れましたな。電車なんてまず乗らない社長(運転手付き)が、駅での盗撮で捕まるってどういうことよ?

あれ、会社名バレた?まぁ、もう辞めちゃったからいっか。

 

そんなこんなで以上「(してはいけない)前の会社の自慢話」でした。結局自慢かよ!

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

早くもお山で梅が開花!

 数日前に、五重塔裏側の墓地内で切られた桜の木を見つけた日のこと。

お山の桜の木がまた、、、 - Dogwoodの池上日記

 この場所から10メートルほど離れたところに、2年前に偶然見つけた「梅の名所」を思い出したDogwood、早速行ってみることに、、

 

おお、これは!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200122194335j:plain

 咲いてるではないですか!しかもこんなに!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200122194057j:plain

角度を変えれば、五重塔がバックに。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200122194026j:plain

 寒紅梅でしょうか。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200122194136j:plain

 墓地の中なので長居は出来ませんが、梅の木はたった1本。お散歩のついでにちょっと寄ってみては如何でしょうか。

 

詳しい場所は、ここに ↓

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

病院からの封書は、、

妻が大きな手術をして、半月ほど入院したのが1年半前のこと。今は、ワタシより早く仕事に復帰していますが、退院しても5年間は毎月検査を受ける必要があるため、都内の大学病院へ通っています。

病院シリーズその5 無事退院しました! - Dogwoodの池上日記

 その病院から先週、一通の封書が届きました。

 

まさか再発?または再検査の通知か?

 

な~んて不安は、封を開けた途端に消えました

 まぁ、多少は心配になる報告内容でしたが。

 

なぜなら、、、

 

昨年12月、患者の個人情報を含むノートパソコンと外付けハードディスクを紛失したという「事件」の報告とお詫びの書かれた紙が1枚。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200119204656j:plain

 

事の経緯が書かれていましたが、要は未だに紛失したパソコンは見つかっていないのだそう。幸い不正利用も確認されてないと。あと、パソコンのロックはしてあったそうですが、わかる人には中身は丸見えかと。HDDのパスワードロックが常識です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200119204719j:plain

まぁ、いま話題になっている某大手電機メーカーの情報漏洩に比べれば 規模や社会への影響は小さいかとは思いますが、「やらかした」報告としては、ちょっと弱いというか、モヤモヤが残る報告内容だったので。

 

だって「12月25日の深夜から26日の早朝」で、ピンと来るじゃないですか。

「クリスマスパーティで飲み過ぎたな!」と。(個人の想像です)

どこで無くしたかすら書かれていないことも、想像を搔き立てる一因に。

イタリア旅行の2日目でスマホを盗られたDogwoodですが、これまで30年以上のサラリーマン生活で、この手の情報漏洩事件を起こしたことは一度もありませんでした。

 スマホをスラれた記事はこちら↓

事故(事務)処理を優先? - Dogwoodの池上日記

自分も気をつけますが、皆さんも情報端末の紛失にご注意を。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

お山の桜の木がまた、、、

池上本門寺の東側に建つ五重塔裏側の墓地内で、チェーンソーの大きな音が響いていたのが先週のこと。その翌朝、気になってその場所へ行ってみました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120172135j:plain

ここは、明治時代に活躍した小説家「幸田露伴 (1867-1947)」のお墓から数メートルの場所。幸田露伴については、2年前にはこんな記事を書いていました。

池上に幸田露伴と五重塔、時々OK牧場! - Dogwoodの池上日記

さらに昨年11月に切られた松の木も、ここから数十歩の距離にありました。

本門寺公園の松の木が! - Dogwoodの池上日記

「播磨屋家之墓所」と刻まれた墓石を抱き込んだ桜の大木を伐採中の様子。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120160026j:plain

 切るのにかなり苦労したのか、おが屑の量がハンパない。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120155643j:plain

 翌日、同じ場所へ行ってみると、こんな状態に。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120171744j:plain

すっかり景色が変わっていました。左端に幸田露伴のお墓が見えます。

そう言えば、あの「播磨屋家」の墓石はどこ行った?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120155755j:plain

 あっ、あったあった。切り株から少し離れた場所に横たわっていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120155841j:plain

 しかし変わった形の切り株だこと。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120194401j:plain

この木を切った理由は知る由もありませんが、視界が開けて明るくなった感が。そして、このポイントから見える五重塔(裏側)は、正面のそれとは違う雰囲気が。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120155911j:plain

 こちらは昨年4月の同じ場所。桜の根元に墓石が絡まれている姿が珍しくて、いつかこのお墓のことをブログに書こうと思い、写真を撮っていました。満開だった桜の木は、まだまだ現役だと思っていたんですけどね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200120155454j:plain

 まさか、先に桜の木が切られるとは思ってもいなかったDogwoodでありました。

 

桜の木に合掌。

 

お山に台風の爪痕が! - Dogwoodの池上日記

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

令和最初の池モヤシリーズ Vol.3!

そう言えばここ最近、「池上周辺のモヤモヤシリーズ」を書いていなかったDogwood でありました。 ということで、令和最初の「池モヤ」をお送りしたいと思います。

因みに前回はコチラ。もう3回目なのね。

池上周辺のモヤモヤシリーズ Vol.2 - Dogwoodの池上日記

池上周辺のモヤモヤシリーズ!? - Dogwoodの池上日記

 

先ずはこちらから。

 「原子塗装」と書いて「アトムペイント」と読みます。もちろんウソです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200107213232j:plain

 次はこれ。ポイ捨て常習犯に向けたメッセージ!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200107220118j:plain

 これね、言いたいことはわかるのですが、レイアウトが。「ここは HERE 」に目が行ってしまうので。どうせなら3行目は「ゼッタイ」にして欲しかったな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200107213739j:plain

 ああ、コチラに至っては日本人にはサッパリわかりません。暗号か?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200107213813j:plain

 いかがでしたでしょうか。相変わらずローカルネタばかりですが、今年も池モヤが止まらない予感がするDogwoodでありました。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

池上にチャンプのお店があった7年間!

タレントとして現在も活躍中の、元プロボクシングWBA世界ミドル級王者、竹原慎二さんのお店の話。

引退後は芸能界入りし、TBSの人気番組「ガチンコファイトクラブ」に出演して、一躍お茶の間の人気者に。その他にもボクシングジムやフィットネス用品店を経営したり、精力的に活動をしているようですが、数年前には膀胱がんと闘う姿をテレビで見かけたっけ。昨年からYoutubeも始めたそうで、多彩な才能を発揮して、ボクシングのみならず芸能界・ビジネス界でのチャンピオンを目指しているかのよう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200118223416j:plain

そんな竹原さんが、池上通りと本門寺新参道交差点の近くで「カンピオーネ」という、イタリアンレストランを経営していた時期がありました。イタリア語で「カンピオーネ」はチャンピオンの意味。

昔からボクシング大好きのDogwood、お店が開店した1999年に初めて行ったのでした。入店直後、竹原さんが現役時代に所属していたジムの会長さんがやって来て、Dogwoodの隣のテーブルに着席。すると、すぐに竹原さんが店の奥から挨拶に出てきたのを目撃したのでした。その後、会長さんと竹原さんの会話に勝手に加わって(ずうずうしいな)以来、ランチにディナーに、時々お店にお邪魔するようになったのでありました。

それでも、よくある「有名人のお店」感はなく、元有名ホテルで働いていたシェフが作る料理は、当時の池上にはなかった本格的なイタリアン。そんなお店が家の近くにあるというのも嬉しかったのでありました。少年時代に、やんちゃが過ぎて「広島の粗大ゴミ」と呼ばれていたことも知ってはいたけれど、実際に会って話すと年下ながら礼儀正しい青年でした。

 その後もお店は、順調にお客さんが増えていったように見えたし、お店から季節ごとに届いたハガキが、先週の断捨離作業で出て来たのでありました。

断捨離中に出てきたモノは! - Dogwoodの池上日記

暑中見舞いだったり、、

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200115140619j:plain

寒中見舞いだったり、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200115140655j:plain

 年賀状だったり。仲良しだった?

20年前の年賀状には「ガチンコに出演します」と書いてありました。

当時は「何だそれ?」でしたが、テレビで放送されるやいなや見事にバズりましたね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200115140553j:plain

 その後も、お店にはよく行きました。この近くのラーメン屋「きかんぼう」にも。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200115140724j:plain

年々デザインが派手になってきたような(笑)

有名になった反動からか、お会式の時には、お店の前にガチンコ、いやガキンチョどもが群がって「おーい、タケハラ―!出て来いよー!」とイキって叫ぶ光景も。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200115140745j:plain

 なんとなく地元の人が行きずらい状況になってしまい、Dogwoodも段々と足が遠のいてしまいました。結局「カンピオーネ」は、池上で7年間営業した後、2006年1月に閉店。

今は池上には住んでいない竹原さんですが、オフィシャルブログで時々カンピオーネのことを書いているのを見ると、なぜか嬉しくなるDogwoodでありました。

それでは最後に、一度も彼の口から聞いたことがないこの言葉で締めを。

 

じゃあの。

 

竹原慎二 オフィシャルブログ

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

幻のTV初登場?

半年以上も前の話で恐縮ですが、昨年5月末に軽井沢へ一泊旅行に行ったときのこと。妻が、どうしてもここのスープを飲みたいと、追分の静かな森の中にある朝食専門レストラン「キャボットコーブ」に立ち寄ったのでありました。

 その時の記事は、以下のブログ記事に書いていたのですが、実はこの日お店の前で、数人のテレビスタッフが撮影をしているところに遭遇していたのです。

 帰り際、店から外に出る時に、カメラの前を通り過ぎると、ディレクターの方から「テレビに映っても構いませんか?」と聞かれたので、即答で「OK」をしていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200116104813j:plain

 だって、プー丸と私は初のテレビ出演ですからね。妻は「正直さんぽ」に出演済み?

もう、モザイクなんていらないっしょ。しかも、天下のNHK BSプレミアムときたもんだ。受信料払ってて良かったな、おい。

プー丸もトリミング行ったばっかりだし。自分はヒゲ面だったけど、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200116110321j:plain

でもね、そのことを妻もワタシもその後、ずーっと忘れていたのでありました。あと、番組名なんだっけ?

今年になって、あるテレビ番組に草刈正雄さんが映っているのを見て、はたと思い出したのでした。

そうだ「美の壺」だった。

 というわけで、半年遅れのアーカイブを見ることに。「美の壺 日本の避暑地」という、昨年7月に放送された1時間半のスペシャル番組。

さっそく見ていきましょう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200116115140j:plain

 番組内容は、その名の通り「日本の避暑地」を紹介していくもの。上高地の後に、いよいよ軽井沢が。おっ、これはその昔、草軽鉄道が通っていた三笠通りではありませんか!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200117101836j:plain

最初に軽井沢のグルメ紹介コーナーに出て来たのが「キャボットコーブ」。三笠通りからは、かなり離れていますが、先の撮影スタッフが撮っていたシーンがこちらですね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200116104950j:plain

 画面は変わり、お店のテラス席へ。Dogwoodと妻は、左の奥の方の席に座っていたのであります。さぁこの後、カメラが行くか、寄るのか?どうなんだ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200116105015j:plain

 おっと、その前にオーナーご夫妻が、アメリカニューイングランドの旅行中に出会ったという、このお店を始めた理由を語り、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200117102125j:plain

 ポップオーバーや、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200117101921j:plain

 看板メニューのエッグベネディクトやパンケーキのアップがあり、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200117102048j:plain

 おっ、このテーブルは、、やっときたか!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200117101951j:plain

おーい、客おらんのかーい!(笑)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200116105056j:plain

 でも、軽井沢の野菜や卵にベーコンなど、地元の食材をふんだんに使ったメニューは、まさに「高原の食卓に異国の味わい」という「壺」に選ばれたことに納得。

ちなみに我々が座ったのが、料理が置かれたテーブルの奥の席。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200116105036j:plain

ここだったんですね~。いや~残念。オールカットでしたか(笑)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200117202010j:plain

 というわけで、プー丸とDogwoodのテレビ初登場は、幻に終わったのでありました。

めでたしめでたし。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村