Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

トーヨーボールのあった風景

 池上と久が原の間の二国沿いに「東洋一大きなボーリング場」をうたった「トーヨーボール」がありました。家族でボーリングをここで何回もやりましたが、最上階にあった卓球場や、ストラックアウトのゲームコーナーがいつも空いていて好きでした。現在はパチンコ屋になっていますが、あの昭和の匂いぷんぷんなボーリング場が懐かしいこの頃です。写真は2010年の12月の取り壊し直前に撮ったものです。もう1枚は、池上会館屋上から見たトーヨーボール裏面です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160110214417j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160110215157j:plain

 

 実は、このトーヨーボール、昭和の実業家・横井英樹氏がダイエー碑文谷店と並んで晩年まで所有していた物件。1998年、日課であったこの2か所の巡回中に突然気分が悪くなり、昏睡状態になり85歳で死去したという。さらにその2年後、2000年の5月13日に、このトーヨーボールの駐車場で、18歳の少年が暴走族に惨殺されるという悲惨な事件が起きたところでもあります。

 

今、ここでパチンコしてる人はそんなこと覚えてないだろうなあ。