Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

大田区で一番危険な〇〇?

昨日の散歩で向かったのは、前から気になっていたJR線路と内川が交差する場所にある「アレ」。 池上からは、ゆっくり歩いて30分位の場所にあります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206222918j:plain

前に見えてきましたよ、ほら「アレ」が。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206222943j:plain

 そう、ここが「アレ」の入り口であります。引っ張るなぁ~。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223015j:plain

 そう、「アレ」の正式名称は「新井宿第1号橋りょう」。JRの線路を渡る半地下道ですが、自動車は絶対に通れない、細い橋なのです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200208115931j:plain

一応、地図を付けておきます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200208125839j:plain

自転車を押したご婦人が、ためらいもなく渡って行くのが見えました。地元の人かな。

 

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223039j:plain

早速、後について行ってみることに。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223240j:plain

 うわーっ、狭っ!天井低っ!ゴミや落書きも。ここだけ都内とは思えない場末感が漂います。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223317j:plain

 歩いていると、すぐに爆音が接近。頭の上を京浜東北線が一気に通過して行きました。こ、これは怖い!しかも、半地下なので見通しが悪いし、薄暗い。ここ、夜は絶対歩きたくないな~。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223349j:plain

 渡り終わって振り向くとこんな感じ。「頭上と足もと、両方に注意が必要な高架下」はインパクト抜群。造りも雰囲気も違和感ハンパない橋でした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223423j:plain

 そして、この貼り紙にも謎が。「事故やケガがあっても自己責任で」と書いてあります。つまりはここ、行政は絡んでない橋なんですかね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223457j:plain

うーん、、やっぱり謎だ。この続きと「タイトルの理由」はまた明日。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200206223519j:plain

 

 お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村