Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

就職セミナーに行ってきました!

たまたま家の近くを歩いていた時、大田区掲示板にこんな貼り紙があるのを見つけました。

「介護の就職セミナー」

前の会社を辞めるまで、全く考えてもいなかった選択肢。資格も当然持ってないし。

しかし、近所に住む義母が数年前に認知症と診断され、今はデイサービスを利用している状態。方や、Dogwoodの母は80半ばになった現在も、実家近くの特養老人ホームでボランティアをしている。身の回りにも、将来的にも介護は避けて通れないことはわかっていました。読むと「介護の仕事を知りたい、興味がある」だけの人も参加OKらしい。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190308205323j:plain

3月6日(水)14時-16時 会場:池上会館 視聴覚室」資格問わず・要予約とあります。この紙を見つけたのが、セミナー前日の5日午後。これから予約取れるかな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190308205351j:plain

家に帰って電話で申し込むと「ぜひお越しください」とのこと。ラッキー!

しかも、雇用保険(失業給付)の求職活動に含まれると。ダブルでラッキー!って、コッチが目的か?

 

そして当日。場所はハローワーク大森ではなく、家からほど近い勝手知ったる池上会館。家の鍵をかけるのを忘れてしまい、時間にギリ遅れて到着。あれれ?視聴覚室ってどこだっけ?

ずいぶんと賑やかな音がする、、この右の部屋かな?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190308222239j:plain

とりあえず開けちゃえ!

ガチャっ!

 

えっ?(Dogwoodに視線集中、、)

 

すんません、失礼しゃっした~!

 

おいおい、違うじゃねえかよ。高齢者ばっかりだったけど。

 

よく見るとこの部屋、、、朝から夕まで、丸1日マージャンか!楽しそう、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190307133950j:plain

視聴覚室は3階、この上の階でした。麻雀講座よりも広い部屋。

開始時間の14時を5分程過ぎ、部屋に入ってビックリ。

 

セミナー参加者は、自分を含めてたった2人。スタッフの方が多い。

 

それでも、今の日本の高齢者をめぐる状況から始まり、東京都と大田区の高齢化率が21%を越えていること、要介護認定者数の推移、大田区の介護サービスの求人倍率は1人あたり5社以上あること、現場で働いている人のアンケート結果などを2名の参加者にも関わらず、丁寧に説明してくれました。

その後は、実際に介護の現場で働いている方々(デイサービス、特養ホーム、訪問介護)の話も。これがどれも、わかりやすくて参考になる話ばかりで。「ありがとう」と言われることへのやりがいを熱く語る人、すぐに介護業種に応募するのではなく、いくつかの施設を自分の目で見て欲しいという人、この仕事には笑顔と挨拶が重要だという人。自分に出来る仕事かどうかは別として、この2時間で介護の仕事へのイメージが大きく変わりました。今回のセミナー、参加して本当に良かった。っていうか、感動しましたよ。説明してくれた方々、ありがとうございました。

 

ただ、こんな素晴らしい話をしてくれたのに、参加者がたったの2人とは、、、

非常にもったいない気がして、恐縮しきりのDogwoodでした。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村