Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

蒲田に甘エビ?

ゴールデンウイーク中の朝の蒲田駅は、歩く人もまばらで、通勤電車もソーシャルディスタンスも全く気にする必要なし。ゆっくりと改札を通ると、目の前に何やら大きなボードが。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200507212522j:plain

おっ、これは「がんばろう、蒲田」の文字と、、ん?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200507212552j:plain

退、、疫、、散、、病、、?、、ちゃうわ!

疫病退散だ!この時期だけにね。

さらには、奇妙な「ゆるキャラ」も。

あれ?蒲田のゆるキャラって、こんなんだっけ?「かまどん」だったような。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200507212438j:plain

しかも足が3本?お腹には京浜東北線らしき車両が。こ、怖い。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200507214933j:plain

近くに寄ってよく見ると、説明書きがありました。

これ「アマエビ蒲田駅バージョン」なのだそう。

え?ア、アマエビ?蒲田に甘エビ?、、、って、ちゃうわ!

アマビエ蒲田駅バージョン」でした。

最近殆どテレビを見てなかったせいか、いま「アマビエ」が流行っているのを全く知りませんでした。

ご存知ない方のために、、

アマビエとは、江戸時代、今の熊本県の海に現れたとされる半人半魚の妖怪で、「疫病が流行することがあれば、私の姿を絵に描いて人々に見せよ!と告げた」と伝えられているのだとか。

アマビエ - Wikipedia

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200507211347j:plain

ナルホドね、、でもまさか疫病大流行を日本で経験して(しかも生きているうちに)、アマビエ様のご利益にすがろうとは思いもしなかったDogwoodでありました。

それでは最後に皆さん、ご一緒に!せーの

疫・病・退・散!

あと、コロナ・クルナ・アッチイケ!も。

コロナ・クルナ・アッチイケ? - Dogwoodの池上日記

ご唱和ありがとうございました。

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村