Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

The Whoops ワンマンLIVE@下北沢BASEMENT BAR

当ブログで2回に渡って紹介した、北浦和発の3人組ロックバンド、The Whoops(ザ・フープス)。昨年末、映画祭で受賞した短編映画「内回りの二人」のエンディングテーマに使われたり、今年6月には3年振りのフルアルバム「Time Machine 」をリリースしたりと、勢いに乗る彼らは、対バン形式で8月に東京、大阪、愛知で「遅れて来たTime Machineツアー」というレコ発ライブを行ってきた。そのツアーファイナルが、9月20日にワンマンで、しかも下北沢であると知り、直接ライブハウスへチケットを予約したのが、ライブ前日(9月19日)のこと。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190723194656j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190723193908j:plain

 世間では3連休前の花金の夜、軽やかに下北沢南口から徒歩約10分のBASEMENT BARに到着、、と書きたいところでしたが、、、

「下北沢は、勝手知ったる街だぜ!」と思っていたのが大間違い。それはウン十年前の高校生までだった。駅を降りた瞬間に「ココハドコ?」状態に。小田急線の線路見えねえ。

「あの看板」を見て、テンション上げてからライブに行こうと思っていたのに、見つからないんだな、これが。やむなく、交番でお巡りさんに〇〇駐車場の場所を教えてもらい、なんとか到着。でも、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190724100614j:plain

あらら、もう無いのね。せめてライブの日まであって欲しかったな~

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190921003407j:plain

気を取り直して、茶沢通りを歩くこと10分。カクヤスの隣にライブハウス(への階段)を発見。そこは、名前の通りBASEMENT(地下)、知らない人は高確率で迷うはず。事前に調べておいて良かった~。着いたのは、開演時間(19:30)の10分前。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190921002622j:plain

チケット代(3300円)を払い、ドリンク券を受け取って会場へ。ここで知ったのが、チケットは既にソールドアウト。ギリでセーフじゃん、とハイボールで喉を潤しながら最後方の壁際へ(当然椅子は無し)。さあ、ここで始まるのを待つとしよう。キャパ250人の会場は、20代から30代の男女半々という感じ。Dogwood世代もチラホラと。元メンバーの催眠術師(!)の方も。

会場が暗転すると、Dogwoodの背中側、つまりステージと反対側の壁に、メンバーのスナップショットのスライドショーが始まる。森ちゃんの女子高生時代のウッドベース姿に、ドッと笑いが。それ、失礼だろ(笑)

 映像が終わると、ビートルズの「All you need is love」のイントロと共に、メンバーがステージ後の幕から登場。「Time Machine」の1曲目「春について」で始まり、アンコールの「ドライブ」まで約2時間、25曲「あ~ワンマン長げ~」を連発していたけれど、新譜を含めて、大体の曲を聴いていたDogwoodには、あっという間でしたぜ。泣いてるお客さんもいたのにちょっとビックリ。でも、1年振りのThe Whoopsのライブを見て思ったのは、「バンドの完成度が格段に上がっていた」ということ。

あと、「森ちゃんのベシャリと顔芸?」のレベルも格段に上がっていて、昨年千葉で見た時のおとなしそうなイメージと全然違ったのに驚き。勢いのあるバンドって凄いな。

トリオ編成にありがちな「音量で隙間を埋める」騒がしさではなく、詞やメロディの良さを生かした宮田さん(Vo.& Gr) のアレンジセンスと、3人の音のバランスが絶妙で、とても聴きやすかったライブでした。あと、ここは初めてだったけれど、音響設備や技術も相当なレベルなのではないかと思ったDogwoodでありました。ホメ過ぎか?

終演後、全員に配られたのが、特典QRコード付きのセットリスト。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190921092612j:plain

 写真は元メンバーのツイッターから拝借しました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190922153016j:plain

 Dogwoodは、この位置から1枚だけ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190922153148j:plain

 これからも注目したいバンド、 The Whoopsのワンマンライブの報告でした。

 千葉LOOKでライブ三昧! - Dogwoodの池上日記

The Whoopsというバンド その2 - Dogwoodの池上日記

The Whoopsというバンド - Dogwoodの池上日記

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村