Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

音楽関連

静かなマスク会食は、幻(まぼろし)か否か?

都内では新型コロナウイルス感染者数が、連日の最多記録更新で最大級の警戒レベルに。3連休に入ってから「GO TO何たらのせいだ!やめちまえ!」と後出しで色々言われても、この連休中もお仕事のDogwoodにとっては、正直なところどうでもいい話。 ただ、ガー…

思い付きの日帰り旅!①

日曜日は仕事。と、言う事で行ってきました。土曜の朝イチから今年最後?の軽井沢へ。 町の至る所で、まだまだ紅葉が綺麗でした。 しかし人が多い!Go Toの効果だろうか、旧軽銀座はこの状況。9月に行った時はガラガラだったのに、まるでコロナ前のような混…

The Whoops & yEAN 2マン配信ライブ!

「ARE YOU READY ? 」と銘打って下北沢のライブハウスで行われたQumomeeのライブ配信。The Basementbarに限定20名の観客を入れて行われた、The WhoopsとyEANの2マンの配信ライブを家で楽しみました。 The WhoopsとyEANといえば、どちらも荒川ケンタウロ…

荒ケンの新グッズが到着!

昨年、バンド結成10周年を記念してアルバム「情熱の船」をリリースした、荒川ケンタウロス。さらに今年7月、コロナ禍の中、自主レーベル「TIMELEAP」を立ち上げたのは記憶に新しいところ(ワタシだけ?)。バンドロゴも一新していました。 新型コロナによる…

今年のスローライブの感想など、、

本当は当日の夜にスローライブ’20の感想を書きたかったのですが、半沢直樹を見終わった途端、どっと疲れが出て、何も書けませんでした(これ、半沢ロス?いや飲み過ぎかと)。つくづく銀行に就職しなくて良かったと思ふDogwood です。(元々出来んわ!) で…

スローライブ’20 in Forumに行ってきた!

9月27日、日曜日の昼下がり。行って来ました、Slow Live '20 in Forum "Hippe's Shake"に! 今年のスローライブは池上本門寺(お山)ではなく、有楽町から徒歩1分の国際フォーラム ホールCでの開催。 家を出る前に、10月にリリースされるGlim Spankyの新譜「…

スローライブ’20 in Forumのチケットゲット!

いや〜、危うく忘れるところでした。今年のスローライブ。 今年のスローライブの会場は、いつもの池上のお山ではなく、千代田区の東京国際フォーラム。定期券が使えるので、交通費はタダなのです。 コロナ禍で入場制限もあるし、チャーとグリムスパンキーは…

荒川ケンタウロス TIMELEAP Vol 0.1を家で!

4連休後半の 祝日の昼間、下北沢のライブハウス「BASEMENTBAR」で行われたTIMELEAP Vol.0.1 「荒川ケンタウロス」の無観客・生配信ライブ。 本当は、家でのんびりとビールでも飲みながらリアルタイムで観たかったのですが、仕事のため断念。Qumomeeで電子チ…

朝方ケンタウロス@島フェス配信ライブは?

この4連休のうち、3日間が仕事のDogwood です。 荒川ケンタウロス、いや、この日は「朝方ケンタウロス」として、朝の5時台からリモートで島フェス生配信に出演することを前回の記事に書きました。 荒川→朝方ケンタウロスが島フェスに? - Dogwoodの池上日記…

荒川→朝方ケンタウロスが島フェスに?

突然ですが、Shima fes (島フェス)SETOUCHI ってご存知ですか?「100年つづく海の上の音楽祭」として、2011年に瀬戸内の島々で誕生した野外音楽フェスティバルのこと。過去のラインナップをよ〜く見ると、毎年池上本門寺のスローライブに出演している常連…

今年のスローライブ!

先月、ダメもとでチケット抽選に申し込んでいた今年のスローライブ。 そう、やるんですよ、今年はコロナ禍で諦めていたスローライブを。 でも池上のお山ではなく、千代田区にある東京国際フォーラムでね。 最近仕事が忙しく、そんなことも忘れかけていた日の…

荒川ケンタウロス、生配信ライブ!

早いもので、8月もあと2日。今月は、2日連続の休みが1度も無かったDogwoodです。 それはさておき、8月29日は荒川ケンタウロスの無観客配信ライブの日。夜9時からのライブに合わせて、仕事を早めに切り上げて帰ってきました。 国分寺で2009年に結成された5人…

カシムサルトン(Kasim Sulton)が、配信ライブでアノ曲を!

てっきり中止と思われた今年のスローライブ、日比谷野音と東京国際フォーラムで来月開催されるという情報を「エンタメウェブロッジ」の管理人、SunHeroさんから得たDogwood は、急いでCharとGlim Spankyが出る日の先行抽選予約チケットを、ポチと申し込んだ…

今年、スローライブやるってよ?

連日の猛暑お見舞い申し上げます。朝井リョウではありません、Dogwoodです。 突然ですが、トッド・ラングレン(というか、カシム・サルトン)繋がりで4年ほど前に知り合った、エンタメウェブロッジの支配人SunHeroさんから、とびきりの情報を教えてもらいま…

The Whoopsのライブ配信!

毎日どんよりの天気ですが、4連休楽しんでますか?「Go To なんちゃら」には全く縁のないワタクシは、毎日お仕事ですが電車が空いているのが助かります。 さて、話は変わって都内のライブハウスは、どこもこれまでのような運営はできていないのが実情。それ…

荒川ケンタウロス、トークライブ!新レーベルも!

国分寺で結成された、5人組ロックバンド「荒川ケンタウロス」、略して荒ケンの話。先日の「マツコの知らない世界」アイスの回で、マツコが「アラケン」を連呼していたけど、全く別モノです(笑) そんな荒ケンは、これまでにアルバム6枚を出し、ライブハウス…

今年のスローライブは、、

毎年この時期になると、池上本門寺横の桜広場で行われる大人の夏フェス「スローライブ」の前売りチケット販売日が気になって仕方ないDogwood です。 本門寺スローライブの前売りチケットをお寺でゲット! - Dogwoodの池上日記 しかし今年はコロナに加えて、4…

GWは好きなバンドのリモートライブを!

今年のGWは、ほぼ毎日仕事に行っていたDogwood です。働き者?可哀想?いえいえ、昨年1年以上も無職だったワタシには、鈍った心と体を戻すのに丁度良い期間でありました。連休明けもバリバリ働きますぜ、コロナは怖いけどね。 ところで、当ブログで勝手に応…

池上会館に噴水があった?

昨日、池上会館屋上展望台からの景色を載せましたが、その時の写真を撮影したのが、赤い矢印の辺り。池上で最も標高が高い場所です。 そこから西の方角を見下ろすと、なにやら不思議な形をした場所が。 煉瓦を並べた不規則な段差と金属のパイプが。もう何年…

蒲田は今日も70年代だった、、

蒲田から池上まで歩いた日にわかったこと。 蒲田は70年代が似合う街でした。その理由をいくつかご紹介します。 オーナーの名前は岸部さん? ザ・ハンダースの金造さん、今は工務店の社長さんに?って、1文字違うってば。 ビートルズの出身地が呑川沿いに? …

荒川ケンタウロス Talk Live「天文学的少年 Vol.3」

マッキー逮捕の翌日、いやバレンタインデーの翌日、阿佐ヶ谷のライブハウスLOFT Aで行われた、荒川ケンタウロス(以下荒ケン)のトークライブ「天文学的少年 Vol.3」に行って来ました。池上を10時過ぎに出て1時間弱で会場に到着。阿佐ヶ谷が意外と近かったの…

2020 軽井沢 春の音楽祭リーフレット

数週間前に軽井沢大賀ホールから届いていた封筒のことを、すっかり忘れていたDogwoodです。開けると、中に入っていたのは毎年この時期に送られてくる「春の音楽祭」のリーフレット。今年は大賀ホール開館15周年なのだそう。 今年2020年の春の音楽祭は「東フ…

スモーキン・ブギとゴミの話

初めて試したタバコが、ショート・ピース~ ♪ ではなくて「テンダー」だったDogwoodです。 親父のマネして気取って吸ったワケでもありません。 高2の時、当時ニコチンとタールの量が一番少なかったという理由で買いました。親父は吸わなかったけど、祖父が「…

RUSHのドラマー、ニール・パート氏が逝去した話

タイトルからご判断頂き、ご存知無い方はここでスルーして頂いて結構です。 サンフランシスコに住む友人A氏からのラインを見て、一瞬思考が停止したDogwoodです。メッセージにはこう書かれていました。「I am so sad to hear that Neil Peart passed away..…

祝!CDデビュー!

あっ、もちろん私ではありません(笑)。人気急上昇中の某アイドルグループの話です。 あれ?ジ〇ニーズネタはブログに書かないんじゃなかったっけ(汗)? 昨年、とある番組に出演した、次男の小学校時代の同級生「Mクン」のことを書いた途端、「不愉快だか…

荒川ケンタウロス、ライブ@西国分寺!

行ってきました、11月30日。荒ケン初のホールワンマン「Good luck Kokubunji」と銘打った、バンド結成10周年の記念ライブ。 池上を16時頃出て、五反田で乗り換え、新宿経由で西国分寺駅に着いたのが17時半ちょい前。意外と時間がかかったけれど、開演は18時…

今週は荒川ケンタウロスのホールワンマンライブ!

2016年から始めたこのブログ日記、池上や蒲田、軽井沢など地域ネタの他に、好きな音楽のことも書いていますが、ブログを始める数年前からハマり出したのが「荒川ケンタウロス(以下荒ケン)」という5人組ロックバンド。当ブログで音楽ネタの半分以上は、荒ケ…

「国分寺ぶんぶんチャンネル」に荒ケンが!

ことあるごとに、このブログで紹介している「荒川ケンタウロス」。知名度はそれほど高くないものの、心をグッと掴むメロディと、ジワジワくる歌詞がクセになる、実力派の5人組ロックバンド。今年6月に3枚目のフルアルバム「情熱の船」をセルフリリースし、8…

踊ってばかりの国?

唐突ですが「踊ってばかりの国」をご存知でしょうか? サルサとかサンバで有名な国?、ならばキューバとかブラジルのこと? いや、そうではなくて、5人組のロックバンドの名前です。 以前、荒川ケンタウロスのラジオ番組「Radioケンタウロス」で流れた曲が「…

追悼 Mr. Bruce Bickford

昨日に続き、友人A氏(ゲディ・リーの楽器本をくれた人)関連の話をもう1つ。 このブログを始めた年、2016年2月に白金のアートギャラリー「山本現代」へ行った記事を書きました。そこでは、A氏が長年一緒に仕事をしてきた 奇人変人、いや天才芸術作家のブル…