Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

音楽関連

The Whoopsの復活ライブを配信で!

先週の日曜日の夜は、楽しみだったThe Whoops の活動再開&森ちゃん脱退企画のライブ配信でした。ホントは新代田FEVERに行きたかったけれど、この歳で2時間以上のスタンディングは正直ツラい。チケットは早々にソールドアウトだったし。ということで、18時過…

さよならの向こう側?

The Whoops(ザ・フープス)という浦和発の3人組ロックバンドを初めて見たのが、4年前2018年の8月。yEAN(ヤーン)のレコ発と荒川ケンタウロスの対バンとして、オープニングを務めた千葉LOOK というライブハウスでした。ギター、ベース、ドラムのシンプルな…

ナタリーと言えば?

そう、フリ様(フリオ・イグレシアス)のナタリ~♪、、古いって? ではなくて、ワタシの場合は、ナタリー・インブルーリア(Natalie Imbruglia)。彼女の大ヒット曲「Torn」を聴いたのは、今から24年前のこと。長期出張のタイで良く聴いたっけ。この曲聴くと…

一戸惇平アコースティックライブ!

まん防が解除され、桜の開花と共に街に活気が戻り始めている今日この頃。流石にマスク無しでのライブハウス再開はムリだけど、オンライン配信はコロナ禍での数少ない恩恵だったと思います。 と言うワケで、今回も荒川ケンタウロスのボーカル、一戸惇平氏のア…

モンゴルのヨン様に感動!

少し前に書いた殿方のオアシス「ニューしんばしビル」の外壁に「モンゴ流」の看板。これ「モンゴリュウ」と読むのか、そのまんま「モンゴル」なのか? サラリーマンのオアシス? - Dogwoodの池上日記 それは良しとして、先週友人に誘われて行ってきたのが「…

預けるぜ、ベイベー!

家のポストに入っていた1枚の名刺は、池上駅前の某信用金庫の方でした。手書きで「何かお困り事ありましたらご連絡ください」と。ふーん。 そう言えばここで2年近く前、妻の定期預金を解約したっけ。その時は解約したにも関わらず、帰る時に店内の職員さんが…

マジで?Kasim Sulton's UTOPIAでUS Tour!

先月、ミートローフ(Meat Loaf)の訃報を知った後、Youtubeでライブ動画を見ていたら、随所にベースを持つカシム・サルトン(Kasim Sulton)を発見。いつの間にか、関心はミート・ローフからカシムへと移動していたのでありました。 左端のシルエットは、間…

荒ケンのラジケンが?

毎週土曜の夜8時30分から静岡のFM局、K-MIXで放送中の「ラジオケンタウロス」。コレを聴くのが、ここ数年土曜の夜のルーティンになっていました。そう、東京国分寺で結成された「荒川ケンタウロス」のラジオ番組。生放送じゃないし、タイムフリーで聴けばえ…

ミートローフなくなる

冷蔵庫のお肉の話ではありません。 アメリカのロックミュージシャン、ミートローフ氏が74歳で亡くなった記事が読売新聞の訃報欄に。 中学生の時に買った、ド派手な真っ赤なLP「地獄のロックライダー(Bat Out Of Hell)」は、1977年に発売されたミートローフの…

赤坂でカルメンを?

皆さん、唐突ですが「カルメン」といえば、何を思い浮かべますか? ワタシと同世代の方は、エリック・カルメン(Eric Carmen)やピンクレディー(カルメン’77)あたりかなと。(あくまで個人の感想です) いやいや、カルメンといえば「カルメン・マキ」さ…

Kasim2021の直筆サイン付きCD を!

11月16日に「追跡型国際郵便」の記事(Kasim Sultanの自筆サイン付きCD)を書いた後に、SunHeroさん、いやSunHero師匠から祝福のコメントを頂戴しました。ありがとうございます。それがこちら(勝手に公開ご容赦ください) --------------------------------…

「こくフェス」に行ってきました!

「21日に一戸惇平氏のソロライブに行ってきます。鳩さん、国分寺観光大使として、湧水園のおススメのスポットを教えてください!」とメッセージを送ったところ、土曜日夜のK-MIX「ラジオケンタウロス」で、キーボードの鳩さんが読んでくれました。これだけ荒…

哀愁歌「池上線」は実話だった?

大人のための首都圏散策マガジン「散歩の達人」2006年3月号の表紙に、興味深い記事を発見しました。その名も池上線の研究! 中でも”哀愁歌「池上線」は実話だった!?”という記事が秀逸。 タイトル通り東急池上線を舞台に、別れる男女の悲哀を女性の視点から…

一戸惇平(荒ケンVo.)湧水園ライブは21日!

2009年に国分寺で結成された5人組ロックバンド「荒川ケンタウロス」の事は何度かここでも書いて来ました。2016年にラジオで偶然聴いた「ハンプティ・ダンプティ」に心を掴まれ、新代田FEVERにワンマンライブを観に行ったのが始まり。これまでアルバム6枚、シ…

SMILE 「明日の行方」が地下鉄で!

通勤途中にスマホでFM放送を聴くのがルーティンになっているワタシ。特に夕方の音楽番組は、今どんな曲が流行ってるのかが分かる有難い情報源。地下鉄の中でもクリアに聴けるってのがイイね。そんなある日の仕事帰り、偶然radikoから聴こえてきた「格子戸を…

要追跡の国際郵便?!

ポストに入っていたブツ、いや郵便物。 ん?米国からだ。裏を見ると、、 「国際郵便物(追跡バーコード)」と「要追跡」の文字! な、なぁにぃ〜?やっちまったな!(またかよ)((((;゚Д゚))))))) こ、これは何かヤバいモノ、イケナイモノが中に?成田の税関…

買っちゃった、海外通販サイトのアレ!

ジャパネットタカタの高圧洗浄機に続き、思い切ってポチっとしたのが、9月17日に発売された、カシムサルトン(Kasim Sulton)の新譜「Kasim 21」とそのBundle。それを知ったのは、もちろんエンタメウェッブロッジを運営するSunHeroさん、いやSunHero師匠のサ…

山口岩男のCafe Timeへ!

ウクレレを練習中の知り合いに誘われ、先週日曜の午後、山口岩男さんのコンサートを観に赤坂区民センターへ行って来ました。題して「赤坂ふれあいコンサート 山口岩男のCafe Time」。ウクレレの教則本をきっかけに、彼のファンになった知人は、盛んに「山口…

鼻につかないプチ自慢?荒ケン編

先週金曜の「仁志松本のツマミになる話」で、松本が出したお題が「炎上しない程度に鼻につかないプチ自慢は?」というもの。狩野英孝の「お笑いマンガ道場で名前を呼ばれ、「元気かな?」って自分だけに言ってくれた話」に家族中がザワついた話は中々面白か…

カシムサルトン(Ksim Sulton) 2021 新譜!

スローライブ'21中止の話題とは全く関係ありませんが、音楽繋がりでこのアーティストの新譜の話題を。9月17日に発売予定の、Kasim Sulton(カシム・サルトン)のアルバム「Kasim 21」。興味無い方は、ここでスルーですよ!奥さん。 カシム・サルトンといえば…

今年のスローライブ、中止だってよ?

昨年は有楽町の国際フォーラムで、スローライブ’20を観たワタシ。マスクをして、距離取って大人しく座って、グリムスパンキーやチャーのアコースティックライブを楽しんだものの「何か違う感」が。やはりコロナの影響は、想像以上に大きかったと感じたのであ…

池上の応援ソング?

池上本門寺参道中ほどにある葛餅屋さんの店先に、えっ?と2度見するポスターが。そこから少し離れた緑道沿いの畳屋さんの前にも同じポスターが。 な、何だ? ハンチング帽にトレンチコート、眼鏡姿の中年男性(ワタシではありません)が、五重塔前で桜を見上…

8月6日は、この曲をヘビロテ!

世間では早くも「五輪ロス」なる言葉が流行り始めているそうな。あれ?オリンピックって、やってたっけ?まっいっか。それよりもワタシは、昨年1月に亡くなったRUSHのドラマー、ニール・パートと、バンドの活動停止による「ラッシュロス」が続いています。 …

日曜の午後は荒ケンのツイキャス配信を!

日曜は久しぶりのお休み。今の職場は土日も勤務があるのですが、この日は絶対に休むと前から決めていました。なぜなら、迷い犬アンネを探しに、、ではなくて、このためです。ちなみにアンネは7日現在、まだ見つかっていないようです。 アンネよ何処に、、 - …

笑ってコラえてに、 あのバンドの人が!

先週録画しておいた日テレ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて」を見ていた時のこと。ああ「ダーツの旅」ね。、ゲストはDAIGOに菅田将暉ほか。 群馬県昭和村で偶然出会った、赤ちゃんが産まれたばかりの若夫婦にインタビュー。 メガネの旦那さん、どっかで…

島フェスからの贈り物?

昨年の9月、コロナ禍でライブ活動もままならない中、瀬戸内の島々で「100年つづく海の上の音楽祭」と銘打って行われたのが「島フェス」。国分寺で結成された5人組バンド「荒川ケンタウロス」が「朝方ケンタウロス」として、朝の5時(!)に渋谷のライブハウ…

静かなマスク会食は、幻(まぼろし)か否か?

都内では新型コロナウイルス感染者数が、連日の最多記録更新で最大級の警戒レベルに。3連休に入ってから「GO TO何たらのせいだ!やめちまえ!」と後出しで色々言われても、この連休中もお仕事のDogwoodにとっては、正直なところどうでもいい話。 ただ、ガー…

思い付きの日帰り旅!①

日曜日は仕事。と、言う事で行ってきました。土曜の朝イチから今年最後?の軽井沢へ。 町の至る所で、まだまだ紅葉が綺麗でした。 しかし人が多い!Go Toの効果だろうか、旧軽銀座はこの状況。9月に行った時はガラガラだったのに、まるでコロナ前のような混…

The Whoops & yEAN 2マン配信ライブ!

「ARE YOU READY ? 」と銘打って下北沢のライブハウスで行われたQumomeeのライブ配信。The Basementbarに限定20名の観客を入れて行われた、The WhoopsとyEANの2マンの配信ライブを家で楽しみました。 The WhoopsとyEANといえば、どちらも荒川ケンタウロス…

荒ケンの新グッズが到着!

昨年、バンド結成10周年を記念してアルバム「情熱の船」をリリースした、荒川ケンタウロス。さらに今年7月、コロナ禍の中、自主レーベル「TIMELEAP」を立ち上げたのは記憶に新しいところ(ワタシだけ?)。バンドロゴも一新していました。 新型コロナによる…