Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

カラスのエサやりがもたらすもの(続編)

時々ここで書いているお山(池上本門寺)のカラスへのエサやり問題の続編。

都内に自粛要請が出てからというもの、家で食事をする人が増え、生ゴミの量が増えてくると当然こうなります。あ~あ、こりゃまた派手にやられてるなぁ。心中お察ししますぜ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200501223542j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200501223606j:plain

こんな惨状を見るたびに思うのが、毎日お山でカラスにエサをやる人たち(主に高齢者)のこと。いくら動物愛護とか言われても、どうしても抵抗感がありましてね。あれこそ、不要不急の外出なんじゃないの?と。

 カラスのエサやりがもたらすもの、、 - Dogwoodの池上日記

 荒らされ放題のゴミ集積場を見るたびに「お山にカラス増やしてどうするよ?」と、思うのです。近所の人たちが、いろんな苦労や工夫をしているのを知っているだけにね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200224144846j:plain

そんなある日の夕方、五重塔近くの木の上には、いつもの大群が。

一斉に飛び立って、どこへ行く?(カラスの勝手でしょ~、、追悼 志村けんさん)

お山にこれだけカラスがいれば、アレは絶対にあるはず。そう、どこかにアレが。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200224142831j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200404114059j:plain

 その翌日、さっそく見つけちゃいましたよ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200323103748j:plain

 ほら、あそこにも。2つあるのがわかりますか?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200415145916j:plain

暫くすると、アイツがやってきた!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200226222934j:plain

こうやってネズミ算、いやカラス算?式に増えていくんだからさ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200226223019j:plain

巣の下はこれだし。困ったもんだ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200323103944j:plain

 数ヶ月前には、こんなところにもあったっけ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200414192601j:plain
f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200414192632j:plain

手水舎の柄ひしゃくらしきものも。お寺や神社が多いからね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200414131731j:plain

 春から初夏にかけてはカラスの繁殖期。親ガラスが威嚇や攻撃をしてくる場合もあるとか。この時季だけでも、エサやりはやめてほしい。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200409215855j:plain

そんなことなどお構いなしに、朗子坂の上や五重塔の前、日蓮聖人像の裏でカラスにエサを撒く人たち。見かねて何度か注意したけれど、全く聞く耳持ってくれないし。お山は看板を設置するだけ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20200415150610j:plain

 無責任なカラスへのエサやりが、お山に「カラス天国」を作り出していることを、もう1度考えて頂きたいDogwoodでありました。

またカラスの巣が電柱に、、 - Dogwoodの池上日記

カラスの巣は、どこに? - Dogwoodの池上日記

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村