Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

小説?リアル?「お会式の夜に」に、続々とアレが!

 先月、イタリア旅行中に投稿したこのブログ記事。

お会式の夜に? - Dogwoodの池上日記

そう、(たぶん)史上初のお会式小説(笑)、黒野伸一著「お会式の夜に」をAmazonマーケットプレイスで買ったところまでを書いていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190928135749j:plain

その後日本に帰ってから、この本を毎日寝る前に少しずつ読んでいたのですが、、、


驚いたぜ。何がよ?

 

途中から小説だか、リアルだかわかんなくなっちゃった(汗)

案の定、1回読んだだけではストーリーがアタマに入らなかったのでありまして。

 

池上で、年に一度の大イベントである「お会式」を舞台に繰り広げられるドラマ。失業中の女子・美咲と、そこで出会う地元民との出会いや、行き違い、葛藤や恋愛?などが目まぐるしく描かれていました(多分)。まぁ、それは本の帯にも書かれていたので、ある程度は予想の範囲内でありました。

 

驚いたのは、知ってる人や、行ったことがあるお店、良く行く場所が出てくる出てくる。小説だし、架空の名前で出ると思っていたDogwood、見事に予想を裏切られてしまいました。お店や場所の多くは、このブログでも触れていたのでありました。

 

以下、覚えている範囲であげてみます。間違っていたらスミマセン。

 

美咲が働いた、くずもち屋さん「藤乃屋」に始まり、、

閉店ガラガラ~からの、祝開店!「藤乃屋」さんの葛餅! - Dogwoodの池上日記

まさかの「ションベン横丁」が描かれて、、

池上のしょん〇ん横丁は、レトロな電灯のある路地裏だった! - Dogwoodの池上日記

その奥にある、赤ちょうちん「善右衛門」と、缶詰バー「とみんち」は何度も、

「酒処 善右衛門」で一人おでんと日本酒を! - Dogwoodの池上日記

100万人のキャンドルナイト(ありがとうナイト)、ええ、良く行きましたとも。

池上でキャンドルナイト2連発!その2 ありがとうナイト - Dogwoodの池上日記

本妙院さんの住職は「準主役級の扱い」といっても過言ではなく、、

池上本妙院の門に、ポケモンマスター達への警告が? - Dogwoodの池上日記

「養源寺カフェ」は、店名を正確に書いてほしかったなぁ。

 こんなところにCafe?が、町会のかわら版に? - Dogwoodの池上日記

 この他にも、お寿司屋さん「道祖神」や、、

じゅん散歩@池上!純ちゃんが こんなところに? - Dogwoodの池上日記

 本門寺公園も。「直角に曲がった松の木」ってどこだろう?

「本門寺公園由来」って? - Dogwoodの池上日記

 

これだけ知っている場所が出てくれば、ウレシイ限りです。本妙院さんがポスターを2枚も貼って、この本を販売している意味が、良くわかりました(笑)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20191107191738j:plain

住職さん「送り狼」になってたけど。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190927105412j:plain

「イケガミスト」なら、この本を1度は読んでおくべきかと。お山周辺の方は特に。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20190917102750j:plain

大田区の各図書館にもあるようですが、全て「貸出し中」でした。

Dogwoodも、改めて読み返してみようと思った次第でありました。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村